お見合い結婚するくらいなら一生独りのままでいい

お見合い結婚するくらいなら一生独りのままでいい

私の働いている美容院に伯母がお客さんとして訪れて、私の売り上げに貢献するべく、カットとトリートメントとカラーリングを受けてくれた。これは毎月のことで、私が小さい頃に病気で亡くした伯母の妹である私の母の代わりに、私の様子を見に来てくれているのだ。

お得に映画を観よう || TOHOシネマズ

伯母は会社を経営している夫とお見合い結婚をし、経済的にとても恵まれている。息子が一人いるが彼は私たち姉妹より年齢が上で、私たちが母を亡くした時には既に大学生だった。そのため伯母は、自分の息子が手を離れていたこともあり、私たち姉妹の面倒を随分見てくれ、私にとっても実の姉の次に本当の母親のように甘えることができる相手だ。

【楽天市場】強制プロポーズセット【8892円】【楽ギフ_包装】【RCP】:ギフト専門店 ベストサプライズ

いつものように私の近況を話し、仕事も順調でチーフに昇格できるかもしれないことなどを報告したが、今日の伯母は、私のことより私の姉の相談をしに来たようだった。姉はもうすぐ30歳になる。弁護士事務所に勤めていて、女性にしては収入も高いほうだと思うが、浮いた話のひとつもないことが伯母にとっては心配らしい。姉は母を亡くしてから、私の母代りのようになって生きてきた。それには私も感謝しているし、何よりいつお嫁に行っても大丈夫な程、料理や家事は完璧だ。それなのに私が社会人になってからは、姉も仕事一筋で、本当に恋人という存在がいたことがない。ルックスも悪くない姉なのに、なぜ恋人を作らないのか私も不思議だったが、姉が必要としていないのならしかたないと思っている。



しかし伯母は心配で、お見合いの話なども持ち込んでいるらしい。先日ついに、お見合い結婚するくらいなら一生独りのままでいいと言われてしまったことで、改めて私に相談しに来たようだった。